英語圏の国の会社から問い合わせの電話がかかってくると緊張する

事務員として日々会社に貢献している私には、どうしても苦手に感じるときがあります。会社に英語しか話すことができないビジネスマンから、問い合わせの電話がかかってくるときです。往々にして英語圏の国の会社から電話がかかってくるのですが、テクニカルな話を振られることも多く困惑してしまうのです。

英会話教室に通うとによって、電話で英語の対応ができるようになりたいと思った時期があります。しかし、私の給料は英会話教室に通うだけの余裕があるだけ支給されていません。ですから、他の対策案を考えました。

現在の私は、英語を話すビジネスマンからの電話にも落ち着いて対応することができています。英語のある一言だけを丸暗記して、それを電話で英会話する必要性に駆られたときに発するだけで対処できているのです。日本語に直訳すれば、メールアドレスを教えるのでメッセージでやり取りしましょうという意味の一言です。これを覚えるだけで、英会話に緊張しなくなりました。